国際協力・人間開発・地域研究・国際保健・紛争復興・多文化共生・参加型開発・人間の安全保障・ハイブリディティ~大阪大学大学院人間科学研究科 グローバル人間学専攻~

Report

活動報告

2015/01/30

第21回グローバル人間学研究会「方法としてのグローバル」が開かれました

プログラムは こちらPDFlogo.bmpをご覧ください。

2016/01/29

修士論文公開審査会が開かれました

プログラムは こちらPDFlogo.bmpをご覧ください。

2015/12/11

2015年度グローバル人間学実験実習I講演会&ワークショップ「多様な生き方を包摂するコミュニティづくりに向けて」が開かれました

講演・ファシリテーター

        宮本晶音氏(非営利団体 サイレント粟島ドットコム 代表理事)

        藤賀俊尚氏(同団体 副理事 2012年度人間科学部卒業生)

コメンテーター

        河森正人氏(大阪大学人間科学研究科 教授)

チラシは こちらPDFlogo.bmpをご覧ください。

2015/12/04

講演会「グローバル化時代における文化と自然の多様性―日本とカナダをつなぐ人類学」が開かれました

講師

        佐塚志保氏(トロント大学人類学部 准教授)

詳細は こちらPDFlogo.bmpをご覧ください。

2015/11/27

国際開発セミナーシリーズ「本部、地域事務所、カントリーオフィスから見た世界保健機関(WHO)の仕事」が開かれました

講師

        竹内百重氏(WHOカンボジア事務所 保健システム開発アドバイザー)

        大谷順子氏(大阪大学大学院人間科学研究科 教授)

詳細は こちらPDFlogo.bmpをご覧ください。

2014/11/07

国際開発セミナーシリーズ「国際機関で働くということ―現場の経験から―」

国際機関とはどういうところなのでしょう。プロフェッショナルのお三方に聞いてみます!

詳細は こちらPDFlogo.bmpをご覧ください。

日時:2014年11月7日(金) 13:30-16:30

場所:大阪大学豊中キャンパス ステューデント・コモンズ

      (全学教育総合棟2F セミナー室2)

講師:

        慶長寿彰 氏

          (世界銀行 シニア都市開発スペャリスト)

        木村寿香 氏

          (アジア開発銀行民間部門業務局インフラストクチャーファイナンス東アジアヘッド)

        大谷順子 氏

          (大阪大学大学院人間科学研究科准教授・大阪大学東アジアセンター長)

2013/06/28

【説明会】グローバル人間学専攻大学院説明会(7月11日/箕面キャンパス)

7月11日(木)に、箕面キャンパスにおいて、外国語学部生向けのグローバル人間学専攻大学院進学説明会を開催いたします。ご関心のある方は是非ご参加ください。詳細は、こちらpdf.gif をご覧ください。

 

    **グローバル人間学大学院説明会**

      日時: 2013年7月11日(木) 午後3時~4時

      場所: 箕面キャンパスA棟8階(817)

2013/06/28

【説明会】学部2年生向けグローバル人間学科目説明会(7月12日)

7月12日(金)15:30から、学部2年生向けのグローバル人間学科目説明会を開催いたします。学部2年生(1年生も可)で、グローバル人間学科目に関心のあるかた、学科目選択を迷っている方は、是非是非ご参加ください。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。

 

    **グローバル人間学科目2年生向け説明会**

     日時: 2013年7月12日(金)15:30~16:30(修了予定)

     場所: 吹田キャンパス東館404教室

          *終了後、焼肉パーティーを開催する予定です。

2013/06/11

【研究会】第16回グローバル人間学研究会のご案内

6月21日(金)13:00~14:50に、下記の通りグローバル人間学研究会を開催いたします。奮ってご参加ください。こちらの チラシpdf.gifも ご覧ください。


日時:2013年6月21日(金)13:00~14:50
場所:東館316教室


(1)田浦久美子(人間環境論博士前期課程) 13:00~13:50
タイトル「フィリピン・マニラ首都圏のムスリム社会におけるリプロダクションの変容―国家の人口政策との関係を中心に」

(2)張玉梅(地域秩序論博士後期課程) 14:00~14:50
タイトル「被災地の草の根NGO―中国四川における事例に関する一考察―」

2013/06/05

【公開講座】「越境する人々とグローバル社会」のご案内

2013年6月29日(土) 午後1:30~午後4:30に、人間科学研究科公開講座「越境する人々とグローバル社会」を開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。

(1)人々の移動から国境を考える:ミャンマー・中国の国境域から
   13:40~14:30 木村自 助教

(2)海を越えるフィリピン人メイド:湾岸アラブ諸国の例
   14:30〜15:20 石井正子 准教授

(3)ギター族楽器のラテンアメリカにおける土着化
   15:30〜16:20 千葉泉 教授

2013/05/09

【講演会】トークセミナー「山本太郎とガチトーク」

下記の通り、山本太郎さんを迎えてトークセミナーを開催いたします。

詳細は こちらPDFlogo.bmpをご覧ください。

 

日時:2013年5月28日(火)18:00~20:00(開場17:30~)
場所:大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館 講堂
   https://55099zzwd.coop.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/files/access.html

入場無料:事前申込は必要ありません。一般の方も歓迎します。

主催/連絡先:石井正子研究室(大阪大学大学院人間科学研究科)
masang.event@gmail.com

2013/01/17

【公聴会】2/1修士論文公聴会のプログラム / Defense of Master's Theses

2月1日(金)9:00から、グローバル人間学専攻修士論文公聴会を行います。

プログラムは 以下のPDFファイルをご覧ください。

We are going to have a defense of Master's theses.

As for the program, please check the pdf file below.

 日本語は こちらpdf.gif をご覧ください。

 English click herepdf.gif 

2013/01/17

【研究会】シェリンアイ・マソティ先生講演(第14回 グローバル人間学研究会)

下記のとおり、第14回グローバル人間学研究会を開催いたします。皆様のご参集をお待ちしております。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。

日時:2月4日(月) 10:30~12:00
場所:人間科学研究科吹田キャンパス東館304

○シェリンアイ・マソティ 先生
    (希日娜依•买苏提)
    新疆師範大学語言学院 副教授
    平成24年度日本学術振興会・外国人招へい研究員
    (大阪大学大学院人間科学研究科グローバル人間学専攻地域研究講座)

発表タイトル「新疆ウイグル自治区におけるウイグル語と中国語の言語接触について」

○大谷順子 先生
    大阪大学大学院人間科学研究科グローバル人間学専攻 准教授

発表タイトル「新疆ウイグル自治区における社会開発の現状」

 

 

2012/11/07

【授業】「難民ナウ!」

10月26日(金)に行われたワークショップ「難民&スリーモンキーズ」で収録された音源が、「難民ナウ!」で放送されました。詳細は下記のURLをご覧ください。

http://nanmin-now.seesaa.net/article/300538707.html

2012/11/01

修士論文・卒業論文・ミニ卒論執筆要綱

★ 修士論文/卒業論文/ミニ卒論の執筆要綱です。各自プリントアウトしてご使用ください。

*English guideline will be destributed later.

日本語pdf.gif

 

 

2012/10/30

【研究会】日本発一村一品運動の世界展開を知る

2012年11月16日(金)に、下記の通りセミナーを開催いたします。日本初の「一村一品」運動の展開を、その最前線で活躍するお二人の講師をお招きして考えます。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。

 

日時: 2012年11月16日(金)13時30分~16時30分
場所: 大阪大学豊中キャンパス、全学教育推進機構内 スチューデントコモンズ(セミナー室1)
講師: 内田正氏(NPO法人 大分一村一品国際交流推進協会副理事長)
           「一村一品運動の原点」
         米坂浩昭氏(NGOクワトロ理事長、(株)アイシーネット経営顧問)
           「ラオス一村一品プロジェクトの実践から見えてきたもの」
 

2012/10/15

公開講座「人びとの暮らしとグローバル社会」のご案内

下記の日程で、人間科学部公開講座「人びとの暮らしとグローバル社会」を開催いたします。一回のみの受講も可能ですので、ぜひご参加ください。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。

 

(1)老いを生きる、老いを支え合う(東南アジア)
   11月29日(木)14〜16時 河森正人 教授
(2)伝統芸能を次世代に伝え遺す(インドネシア)
   12月 6日(木)14〜16時 福岡まどか 准教授
(3)世界に広がり、世界から学ぶ、母子手帳(アジア・アフリカ)
   12月13日(木)14〜16時 中村安秀 教授

2012/10/04

【研究会】ワークショップ難民&スリーモンキーズ

10月26日(金)13:00から、ワークショップ「難民&スリーモンキーズ」を開催いたします。昨年に続いて、「難民ナウ!」の宗田勝也さんと、東京大学大学院のミョウさんをお迎えします。どなたでも参加可能ですので、是非ご参加ください。詳しくは こちらpdf.gif をごらんください。
2012/07/05

【島おこしボランティア募集!】OUR SHIMA PROJECT

グローバル人間学科目4年生の藤賀 俊尚さんが、香川県粟島の島おこしを担う、"OUR SHIMA PROJECT"を立ち上げました。現在、島おこしボランティアを募集中です。関心のある方は、是非ご参加ください。詳しくは こちらpdf.gif をご覧ください。
2012/06/21

【公開授業】社会的企業"ビッグイシュー"の今

社会的企業"ビッグイシュー"の今――日本のホームレス問題への挑戦

 

ホームレスが販売する雑誌「ビッグイシュー日本版」の理念と仕組みをお話していただきます。グローバル人間学専攻 国際社会開発論の講義を公開します。事前の申し込みは必要ありませんが遅刻厳禁です。詳細は こちら pdf.gif をご覧ください。

 

講師:

ビッグイシュー販売者(石橋駅) 澤本 昇 氏

ビッグイシュー日本販売スタッフ 吉田 耕一氏

ビッグイシュー日本学生インターン 梅崎 勇介氏

 

日時:2012年6月29日(金)10:30~12:00 a.m.

場所:人間科学研究科東館516教室

 

 

2012/06/07

【研究会】第12回グローバル人間学研究会のご案内(6/22)

6月22日(金)13:00~15:40に、下記の通り第13回グローバル人間学研究会を開催いたします。今回は、多文化共生社会論のシルビアさん、国際協力学の小笠原さん、人間環境論の潘さんに、それぞれ下記のタイトルのご発表をお願いしております。

こちらpdf.gifのポスターもご覧ください。

 

++++++++++++++++++++【プログラム】++++++++++++++++++++

 

日時:2012年6月22日(金)13:00~15:40
場所:ユメンヌ・ホール

 

(1)Sylvia, Sanchez Saborio(多文化共生社会論M2) 13:00~13:50
タイトル「日本におけるラテンアメリカ文化の影響――神戸まつりのサンバの事例(予備報告)」

 

(2)小笠原理恵(国際協力学M2) 13:50~14:40
タイトル「(仮)上海の邦人向け医療におけるメンタルヘルスの現状と課題
――現地の医療従事者および関係者へのインタビュー調査から」

 

(3)潘鈺林(人間環境論M2)14:50~15:40
タイトル「(仮)中国北方都市の大気汚染状況の分析並びに環境政策新動向についての一考察」

2012/06/05

ドキュメンタリー映画上映会『Cuba Sentimental』By Sachiko Tanuma

ドキュメンタリー映画上映会
『Cuba Sentimental』By Sachiko Tanuma

2012 年 6 月 22 日 (金)
午後 4 時30分~6時30分
場所:大阪大学吹田キャンパス人間科学研究科ユメンヌ・ホール

人間科学研究科助教に着任された田沼幸子さんが、
長年のフィールドワークにもとづいて映像作品を制作されました。
山形国際ドキュメンタリー映画祭、ゲッティンゲン国際民族誌映画祭などで
上映され、高い評価を受けました。
上映後には、准教授の鈴木広和さんにコメントをいただきます。
ご一緒に鑑賞しませんか?詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。
2012/05/15

【研究会】第12回グローバル人間学研究会のご案内(5/25)

5月25日(金)13:00~15:40、下記の通り第12回グローバル人間学研究会を開催いたします。奮ってご参加ください。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。

 

++++++++++++++++++++【プログラム】++++++++++++++++++++

 

日時:2012年5月25日(金)13:00~15:40
場所:東館516教室

 

(1)日下部龍介(地域秩序論M2) 13:00~13:50
タイトル「(仮)中国からの医療観光受け入れに関する日本各地の現状と課題――上海でのインタビュー調査から」

 

(2)八十田糸音(動態地域論D2) 13:50~14:40
タイトル「1540年代にヌエバ・エスパーニャで発生した疫病禍について」

 

(3)上住 純子(国際協力学M2) 14:50~15:40
タイトル「(仮)ネパールにおける5歳以下の子供を持つ親の近代医療と伝統医療の併用状況の考察――近代医療と伝統医療の協力に視点をおいて」

2012/03/30

国際フィールドワーク論/フィールドワーク調査・評価入門 実習報告書

2011年度の国際フィールドワーク論/フィールドワーク調査・評価入門(人間科学研究科およびグロコル科目)で学生が行った調査実習の報告書が完成いたしました。詳細は こちら をご覧ください。
2012/02/01

【学部授業】実験実習Ⅰ:神戸移住ミュージアム訪問

グローバル人間学科目学部の実験実習Ⅰの授業の一環として、2011年10月14日に、神戸にある「海外移住と文化の交流センター・移住ミュージアム」を訪問しました。訪問後に学生から提出されたレポートの一部が、財団法人日伯協会(http://www.nippaku-k.or.jp/index.html)の会報に掲載されました。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。
2011/11/21

【研究会】第11回グローバル人間学研究会のご案内(12/9)

12月9日(金)に、第11回グローバル人間学研究会を開催いたします。プログラムは下記のとおりです。今回は、吹田キャンパスではなく、豊中キャンパスで行いますので、ご注意ください。また、こちらのポスターもご参照ください。pdf.gif

皆様のご参集をお待ちしております。

**********【プログラム】***********

日 時:12月9日(金)13:00~17:00
場 所:大阪大学豊中キャンパス 大学教育実践センター教育研究棟I 2F マルチセミナー室
http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/map_stucom.pdf
主 催:大阪大学人間科学研究科
参加費:無料 

●趣旨
このワークショップでは、20年前にミャンマーから日本に「難民」としてやってきたミョウさんと、「難民ナウ!」というラジオ番組を運営している宗田勝也さんをおむかえします。

故郷を離れなくてはならなかった理由、「第二の故郷」日本への思い、在日難民の自立と社会統合の可能性などについて、ミョウさんの話を一緒に聞いてみませんか?

そして、思ったことをメッセージにかえて「難民ナウ!」のラジオ番組を通じて発信してみましょう!

●プログラム
13:00~13:35 I.  「見ザル」に気づく
イントロダクション(石井正子)
「多様な声を届け、多様な声に学ぶ」(宗田勝也)

13:35~14:40  II. 「聞かザル」と向き合う
「日本における難民問題の過去、現在、未来」(ミョウ・ミン・スウェ)

14:40~14:55 Q & A

14:55~15:15 休憩

15:15~16:30 III.「言わザル」をサル
メッセージづくり:ミョウさんの話を聞いて(参加者)
メッセージを発信しよう!難民ナウのラジオ番組収録(参加者)

16:30~17:00  ふりかえり(石井正子)

●講師のご紹介
(1)宗田勝也さん
「難民ナウ!主宰 2004年より、京都三条ラジオカフェ(FM79.7MHz)で、日本初の難民問題専門情報番組「難民ナウ!」を制作。コンセプトは「難民問題を天気予報のように」。2011年10月、同志社大学大学院と連携し、USTREAMによる「難民ナウ!TV」の配信を開始。

(2)ミョウ・ミン・スウェさん
1991年日本へ政治亡命。2005年に条約難民として認定。2007年、国連難民高等弁務官駐日事務所と関西学院大学が締結した、難民特別奨学金制度の第1号として入学。2011年東京大学、総合文化研究科、人間の安全保障プログラムの修士課程に在学中。


●お問い合わせ:石井正子(ファシリテーター)
大阪大学大学院人間科学研究科
Email:masang@hus.osaka-u.ac.jp
Tel/Fax: 06-6978-8064 (代表)


 

2011/09/29

【フィールド便り】ベナン共和国における伝統医療者近代医療者の連携によるHIV陽性者ケアの現状

国際協力学分野の平間亮太さんが、ベナン共和国で現在行っているフィールドワークについて、レポートをお送りくださいました。HIV陽性者のケアをめぐり、「近代医療者」と「伝統医療者」が相互にどのような役割を期待し、連携が行われているのか、陽性者が彼ら医療者をどのように理解しているのかについて、具体的に紹介されています。詳細は こちらpdf.gif をご覧ください。

2011/06/24

【震災支援活動】東日本大震災をめぐる若者たちの活動(伊藤瑞規)

国際協力論M1の伊藤瑞規さんが、SCJ(Save the Children Japan)の東北における震災復興活動に参加しました。参加の記録を、とくに若者の活躍という視点から報告しております。詳細は こちらPDFlogo.bmp をご覧ください。
2011/05/05

【震災支援活動】東日本大震災復興への応援歌「それでも桜は咲く」(千葉泉)

本専攻の千葉泉教授が、東日本大震災からの復興を目指す方々に向けて、応援歌「それでも桜は咲く」を制作されました。千葉教授は、ご両親が宮城県出身です。この歌は、5月半ばにDVDとして発売予定です。詳細は こちらPDFロゴ.bmpをご覧ください。
2011/04/22

【震災支援活動】「多言語での災害情報発信への協力」(石井正子)

本専攻に4月から着任された石井正子准教授が、ご自身の震災支援活動についてのレポートをご寄稿くださいました。災害時に必要とされる多言語での災害情報発信の取り組みについての紹介です。詳細は  こちらPDFロゴ.bmpをご覧ください。
2011/04/12

【フィールド便り】Development of the Mother and Child Health Record Book in Myanmar (Calvin de los Reyes)

Dr. Calvin de los Reyes, a lecturer for JDS program, provided a report on the development of MCH handbook in Myanmar. This report is based on his research which was held in Yangon in the summer of 2010. Please check this filepdf.gif .

2011/04/11

【震災支援活動】東日本大震災支援レポート(2)「日本に残ってくれた外国人の被災者、そして海外からの支援」

本専攻の中村安秀教授が、東日本大震災での被災者へのサポートに尽力されています。「東日本大震災支援レポート(2)」では、外国人被災者の活躍や、海外医療チームによる救援活動について紹介されています。詳細は こちらPDFロゴ.bmp をご覧ください
2011/04/08

【震災支援活動】東日本大震災支援レポート(1)「避難所では被災したドクターが奮闘していた」

本専攻の中村安秀教授が、東日本大震災での被災者へのサポートに尽力されています。気仙沼の被災地の現状を、中村安秀教授がレポートします。詳細は こちらPDFロゴ.bmp をご覧ください。
2011/04/05

【フィールド便り】「リバーサイド 日曜日の夜」(林若可奈)

国際社会開発論M2の林若可奈さんが、フィールド便り『カンボジア・プノンペン:リバーサイド 日曜日の夜』を寄稿してくださいました。カンボジアの経済が好転するにともない、中産階級層が出現し始めましたが、その一方で路上パフォーマンス生業とする子供たちがいるようです。路上パフォーマーの若者たちの様子を描いたエッセイです。PDFロゴ.bmp
2010/11/29

【フィールド便り】「ブラジルへ帰国した「デカセギ」労働者のいま」(五百木あゆみ)

人間環境論M2の五百木あゆみさんが、フィールド便り「ブラジルへ帰国した『デカセギ』労働者のいま」を寄稿してくださいました。経済不況のなか、日本に「デカセギ」に来ていた日系ブラジル人のなかには、ブラジルへ帰国する人が数多くいます。ブラジルへ帰国した彼ら「デカセギ」日系ブラジル人の帰国後の様子を、2010年夏に行ったフィールドワークをもとに紹介しています。詳しくはこちらPDFロゴ.bmpをご覧ください。

2010/11/19

【活動紹介】クロスロード2009年12月号に新垣さんが紹介されました


クロスロード2009年12月号に、国際協力学の新垣智子さんが紹介されました。詳しくはこちら PDFロゴ.bmp PDFロゴ.bmp をご覧ください。
2010/11/19

【研究会】第3回グローバル人間学研究会を開催しました

DSCN0003.JPG11月19日(金)に第3回グローバル人間学研究会を開催いたしました。

発表の要旨はこちらPDFロゴ.bmpをご参照ください。

2010/11/09

【学部授業】実験実習Ⅰ:大阪中華学校・メトロバンク訪問


PA220325.JPG10月22日(金)に、グローバル人間学実験実習Ⅰの社会見学として、大国町にある大阪中華学校と本町にあるメトロポリタン銀行を訪問しました。詳細は こちら をご覧ください。

 

 

 

 

2010/09/06

河森正人教授が第31回「発展途上国研究奨励賞」(2010年度)を授賞


本専攻の河森正人教授が、2010年度の第31回「発展途上国研究奨励賞」を授賞しました。受賞作品は次の著書です。

河森正人著 『タイの医療福祉制度改革』(御茶の水書房) 2009年10月

7月1日に行われた授賞式の様子など、詳細はこちらをご覧下さい。

  • 入試情報
  • 社会連携活動
  • 博士・修士・卒業論文
  • グローバル人間学紀要
  • リンク
  • 大学院生就職先
  • 新着情報

Contact us

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-2
大阪大学大学院人間科学研究科
グローバル人間学専攻

E-mail

global@hus.osaka-u.ac.jp

Page Top